COFFEE PICTURES

There’s no one right answer
- just a suitable solution for each situation.

infoお知らせ

2022/6/30 2022年7月2日(土)・3日(日)に
MIYANMORI MARCHE(宮の森マルシェ)に出店します。 → 詳細はこちら
2022/6/30 2022年6月30日(木)~7月3日(日)に
札幌諏訪神社境内に出店します。 → 詳細はこちら
2022/6/21 2022年6月21日(火)・22日(水)に
札幌諏訪神社境内に出店します。 → 詳細はこちら
2022/6/1 2022年6月4日(土)・5日(日)に
MIYANMORI MARCHE(宮の森マルシェ)に出店します。 → 詳細はこちら
2022/4 「アイス珈琲」はじめました! → 詳細はこちら
2021/12 NPO法人うれしぱ 様に
各種作業をお願いすることになりました。  → 詳細はこちら
2021/12/1 本日より、テイクアウト・スタンディングが始まりました!→ 詳細はこちら
2021/11/12 COFFEE PICTURES OPEN!
*豆販売開始(ドリンク試飲中)→ 詳細はこちら
2021/9 COFFEE PICTURES 開店準備中

Shopショップ概要

ショップ名

COFFEE PICTURES

SNS

        

所在地

〒065-0013
札幌市東区北13条東1丁目3-1 鳴海ビル1F

TEL:011-598-7385 FAX:011-598-7386
(札幌市営地下鉄 東豊線 北13条東駅 1番出口 徒歩2分)
→ GoogleMap

COFFEE PICTURES MAP

運営会社

アコモデーションズ株式会社
→ 詳細はこちら


リッチピクチャーズ株式会社[関連会社]
→ 詳細はこちら

取引会社

有馬デザイン

NPO法人うれしぱ
 (就労継続支援B型 共同作業所ぽろみな)

ORIGAMI

株式会社シモジマ

シェイクアップ

株式会社清和

株式会社富士珈機

株式会社ブランディングコーヒー

株式会社ホワイエ

株式会社豆乃木

ユーエスフーズ株式会社

株式会社ワールド珈琲商会

(50音順)

concept理念

COFFEE PICTURESは
自家焙煎の珈琲豆を通して
人と社会とコミュニケーションすることによって
珈琲が豊かな暮らしと人生の絵を描く一助になることを目指します。
COFFEE PICTURES


おいしい“珈琲時間”のススメ

まずは、お湯を沸かすために
ケトルに水を入れ、コンロの火をつける。

自分が飲みたい珈琲の“分量”と“濃”さにふさわしい量の豆をミルに投入する
 *1

手動のミルであれば・・・
挽く粒度を調整し、くるくるとハンドルを回して豆を挽く。

もし、電動のプロペラ型のミルなら・・・
1〜2秒ボタンを押してはミル全体を振ってみて、
また1〜2秒ボタンを押して・・・を数回繰り返し、挽き具合を確認してみて、
何となくこんな感じかなってところでOK。
 *2

豆を挽くって面倒なんだけど・・・

昨日のことを「ああでもない、こうでもない」って振り返りながら
嫌なことは豆と一緒にガリガリ挽いてしまおう。w

湯が湧いたら火を止めて、ケトルの蓋を開けて、
湯がゆらゆらなるのを眺めながら、ほんの少し湯を冷ましながら・・・

ドリッパーにペーパーフィルターをセットして、
そのフィルターに、挽きたての豆の香りを楽しみながら、ふんわりとのせるように投入。

まずはポトリポトリとお湯を落としていって、豆全体にお湯がかかるように・・・
そして、30秒くらい蒸らしてみる

もっこりと浮き上がる豆のさまを観察しながら、今から始まる今日に期待してみる。

そして、蒸せたなら
この珈琲と今日一日が「おいしくなるように」っておまじないしながら・・・
少しずつ回しながら湯を注いでいく。

ここまでの珈琲を淹れる一連の流れは、10分もあれば可能でしょう。
慣れてくれば、7〜8分もあれば十分です。

たった、これだけの時間で、
これから飲む珈琲とこれから流れていく時間をきっとおいしくしてくれるはずです。

珈琲は焙煎したての新鮮な豆を
淹れる直前に挽いて
ドリップしたてを飲むことをおすすめします。
 *3

煎りたて 挽きたて 淹れたて

騙されたと思ってお試しください。

きっと、新米の炊きたての御飯のようにおいしいはずです・・・。


*1 飲みたい珈琲の「分量(cc)÷ 15」のg数の珈琲豆でお試しを・・・。
   例えば・・・180cc飲むのなら、180÷15=12g
*2 電動プロペラ型のミルは、すぐに細かく挽き過ぎてしまうので挽き過ぎに気をつけて・・・。
*3 必ずしも焙煎後すぐでなくても、焙煎後3〜4週間までなら、いい状況で保管しておけば、時間とともに違う味を楽しめるかも・・・。

COFFEE PICTURES の Roast Level について



COFFEE PICTURESでは、いろいろなRoast Level(焙煎度合い)の珈琲を用意させていただきます。
豆の種類によって、違うRoast Level、同じ豆での違うRoast Levelなど。
Roast Levelによって、珈琲の味わいが違うことをお楽しみください。



Opening Hours営業時間

         

たいへんご迷惑をおかけいたしますが、
COFFEE PICTURESは、変則的な営業時間/営業日(不定休)となります。
よって、最新の営業時間は、このページ、各種SNS(insta/Facebook/Twitter/LINE)で
ご案内させていただきます。
お手数おかけいたしますが、随時ご確認いただけますようお願いいたします
 



→ 直近、3日間の営業時間はこちら


→ 直近、2週間の営業時間はこちら


→ 今月の営業時間はこちら

Coffee Profile珈琲豆

COFFEE PICTURES で取り扱っている珈琲豆のプロフィールについてご紹介します。
※「ドリップバックの美味しい淹れ方」はこちら


Blend Coffee

CPBみくに(三国)
CPBあっけし(厚岸)
CPBびわこ(琵琶湖)
CPB N13.E1(みずなら)

 


Solo Coffee

イルガチェフェ(エチオピア)
マンデリンG1(インドネシア)
 

 
 
Special Coffee

コカマウ(東ティモール)
マヤビニック[デカフェ](メキシコ)
マヤビニック(メキシコ)

contactお問い合わせ

当店に対するご質問、各種お問い合わせはメールにてご連絡ください。